仙人になったおじさん

行方不明

私が子供の頃、祖母の弟にあたる、私にとっては叔祖父(以下おじさんと称する)が行方不明になった。

 

おじさんの家族は、何週間経っても帰って来ない家の主を心配し、警察に捜索願を出した。

けれど、何年経っても見つからず、家族は”亡くなっているのかもしれない”と諦めかけていた。

更に数年が経ち、行方不明から十年近く経った折・・・

おじさんは、ひょっこり自宅に帰って来たのである。 

本人は、家族に自分が行方をくらました理由を特に語る事もしなかったらしい。

ただ、どうやって生活していたかというと、東京のある地域で路上生活をしていたとの事。

 

風貌

親類が本家に一堂に会したお葬式の場。

私は路上生活から戻って来たおじさんと久しぶりに顔を合わせた。

  

行方不明になる前のおじさんの風貌は、大工の棟梁をやっていただけあり、威厳ある雰囲気。

しかし、戻って来たおじさんは、その頃とは打って変わり、とても柔和な顔つきになっていた。

昔はなかった白い顎ヒゲを胸まで伸ばし、パッと見まるで仙人

 

おじさんは、路上生活していた時代を親類一同に得意気に話している。

機会があったらもう1度路上生活をしたい。そのくらい楽しい毎日だった

  

 

私は、”心配している家族をよそにいい気なもんだ!理由も告げずいなくなり、残された家族はどんな気持ちで過ごしていたのか分からないの?無神経な人!!”と思った。

 

ひょっこり帰って来たおじさんを、今まで通り迎え入れた家族。

もし私なら、「何であの時、家出したの💢」と問い詰め、怒り狂いそうなものなのに「何か事情があったのだろう。無事に帰って来てくれただけで本当に良かった」と、おじさんを責め立てることもせず、理由も聞かず、生きていてくれた感謝の気持ちだけで受け入れたのだ。

”懐の深い家族だなぁ”と私は感心した。

 

その後、おじさんは再び路上生活に出る事もなく、家族と一緒に自分の生涯を全うした。

 

 

スポンサーリンク

6件のコメント

数か月前に、プロ野球チームのコーチの方の失踪も話題になりましたが、10年近くも消息不明とは、ご家族も本当に心配されたでしょうね・・・・
路上生活をそんなに長い間続けられた精神力はすごいなと思いましたが、ご無事で本当に良かったです。

私はすでに電気毛布を使って寝ているくらい冷え性がひどいので、そういう意味でも路上生活は絶対無理だなと思いました(^_^;)

utokyo318様✨
急にいなくなってひょっこり帰ってくる…
なんとも不思議なことをしてくれたおじさんでした(^◇^;)
悟りを開いたのか?見た目も別人になっていて、二度ビックリさせられました!!!
おじさんは路上ライフを満喫したようでしたが、晩年は家族と幸せに過ごしました♡

こんにちは♪
仙人になったおじさん(笑)
なんとも不可解なお話でしたね

うちの近所にもあごひげを伸ばした
仙人みたいな爺さんがいましたよww

がちょー 様✨
男性には…
何もかも放り出して、フラッといなくなりたくなる瞬間があるのかもしれないですね。

戻ってきてからのおじさんは本当に仙人みたいで♪毎日が幸せだったようです^_^

私もこちこちゃんと同じで、ぼろかす言ってしまいそう・・・というか、新しい人と暮らしている可能性の方が大かな?爆爆

それだけのことをしても、家族が温かく迎えてくれるって本当にいい人だったのでしょうね。
幸せな最期でよかった!!

ミコリー様✨
やっぱり問い詰めますよね〜!
理由も分からないから、家族は心配で捜索願を出したワケだし…。
けれど10年の時の流れは怒りすら風化させてしまう魔法だったのかもしれないです(*´-`)
男性には誰にも明かしたくない胸の内もあるのでしょうね。

ミコリー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です