【緑内障】発見の経緯

一年前の秋

私は左目を強く擦っていた。無性に痒かった。

こういうことは時々ある。

 

ちょっと左目に違和感を覚えた。

夜中に鏡で自分の左目を見る。

左目が腫れていた。

眼瞼結膜の部分に白っぽいしこりができていた。

ものもらいだ。

以前も眼瞼結膜にものもらいができた時、しこりだけだったらそんなに気にならなかったが患部から繊維のようなものが突起し正面から見ても不格好だった。よって眼科に行きその場でしこりを針でえぐってもらい除去したことがある。除去してもらうと血が浸出液として黄色い塊になり、その塊がポロっと取れて治るまでに1週間くらいかかった。

今回もまぁそのパターンだろうと、地元の眼科に診せに行くことにした。

 

私の行った眼科は地元でも名医。

目の病気は本人では気付かない場合が多いということから診察に行っただけで勝手に両目の隅々まで検査される。

 

私はド近眼

医師に診察される前に目の検査をしてくれる臨床検査技師が、まず私のデータを見て「飛蚊症がすごいでしょ」と言ってきた。

確かに私は15年前くらいから飛蚊症の症状があった。

真っ白い壁や雲一つない青空を見ると無数に糸くずやアメーバーのようなものが目に映る。

「何でわかるんですか?」

私の問いに技師は笑いながら「近視の強い人にはよくあることです」と言っていた。

 

数々の検査を受け、やっと診察

医師

「ものもらいにはステロイドの目薬を出しておきましょう」

「それよりも、目の病気が2つ見つかりました」

「一つは両目とも白内障、もう一つは左目だけ緑内障

「この検査結果だと、後々は右目も緑内障になるでしょう」と宣告。

私は、かなりのショックを受けた。

白内障とは、水晶体が混濁することで視力の低下をきたす目の病気。誰もが発症する可能性のある目の老化現象。緑内障とは、眼圧が上昇することで視神経に異常が起こり、視力や視野の障害が引き起こされる。緑内障の進行はゆっくりであるため自覚症状に乏しいことがほとんど。気が付いた時には、既にかなり進行してしまっていることも珍しくはない。

「治るんでしょうか?私の何がいけなかったのでしょう?原因は!?」

 

医師

白内障に関してはある程度年齢がいくと誰もがなる病気です」

「ただあなたの年齢では早すぎる発症でしたね」

「これに関しては手術をすれば治る病気なので生活に不便を感じ、手術がしたくなったらいつでもしましょう」

「問題は緑内障の方です」

「これは現在の段階では、毎日目薬をさすことで進行を遅らせることしかできない」

「これからは一生目薬をさす生活になります」

「一日でもさし忘れる日があったらその分、視野がなくなると思ってください」

「ここまではっきりと検査結果が出ていると、自分でも視野が欠けているのがわかるでしょう」とのことだった。

 

私の実感としては、コンタクトレンズや眼鏡をしていれば物は見えるため視野が欠けていると言われてもピンとこなかった。

人体というのは不思議なもので、片目に見えない部分があったとしても、もう一つの目で庇い補うので見えていると錯覚し思い込むことができるらしい。

緑内障は主に遺伝から発症することが多い」

と言われた。

 

心当たり

私には心当たりがあった。

私の母も数年前に白内障緑内障と診断され、手術を受けていたからである。

 

診察が終わった後はとてつもなく気分が暗くなり、泣きながら母に電話をした

 

「白内障と緑内障になっていた。緑内障は遺伝だと言われた。お母さんのせいだ…」

「なんで私をこんなに生んだの?」

責められた母は泣きながら謝っていたように思う。

 

「ごめんね。お母さんだって緑内障になりたくてなったわけじゃない。」

「お母さんもいつの間にかこの緑内障になっていたの。お母さんはじゃあ誰を恨めばいい?」

母と会話をしていたら、私は少し冷静になれた。

 

母の言う通りだと思った。

病気なんてなりたくてなっているわけじゃない。

治せない以上受け入れるしかない。

私も気持ちを整理しようと電話を切った。

 

まぁそんなこんなで、全く違うことで眼科に行ったら緑内障は早期発見された。

緑内障というのは完全に視野がなくなってから病院に駆け込む人が多いそう。

その時は既に手遅れで失明してしまう人もいるらしい。

 

私はものもらいで眼科に行ったはずなのだが、違う病気を早期発見できたことは不幸中の幸いに思う。

みなさんも身体に違和感を感じたら、それとは違う病気が潜んでいる可能性もあるので面倒がらずに病院を受診しましょう✨

スポンサーリンク

2件のコメント

おはようございますこちこさま。
なんと!緑内障でしたか!!
うちの母は先日、白内障の手術をしましたね
これは本当に歳をとると仕方ないことでが、緑内障は困りましたね

なるべく健康が一番なのですが、お大事になさって下さい。そして手術の時は近況も教えて下さいませ

お大事に。。

がちょ様✨
私も白内障の手術は直ぐに受けようかな〜と思ったのですが!
YouTubeで手術動画を見たら(°_°)怖くなってしまい、まだ先延ばしにしております。
目の病気って自覚症状ない場合が多いから、少しでも違和感を感じたら病院に行く♪が正解ですね♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です