危機感

YouTubeこちこの部屋を始めたきっかけ

2年前、コロナ禍が始まり私のモデルの仕事は徐々に減っていった。

そして度重なる緊急事態宣言から更に1年経過し、私の仕事は激減。

目処が立たずにいた。

 

モデルは自分を起用してくれている企業からの契約延長や決め込み(名指しでモデルをセレクト)以外は、オーディションというコンペで仕事を取らなければならない。

コロナ禍になってから、自宅でのリモートによるZoomオーディションも多少はあったのだが、私はZoomでのオーディションは「自分の実力が発揮できない」という理由から一切受けてこなかった。

よって、仕事は益々減っていった。

 

仕事が減ったからといって家でボーっとしている時間はもったいない。

そこで在宅でできる自己表現の場として「自分で情報を発信していこう」と2021年元旦から始めたのがYouTubeこちこの部屋だった。

  

YouTuberこちこ

今秋になるとコロナも収束してきた。

私たちモデルの仕事も回復の兆しが見える。

 

オーディションが増えてきた近頃・・・

企画概要の注意事項に「YouTuberとして活動している方はNG」と初めから記載されているオーディションがある。

他のモデルも私同様、モデル名とは別の名でYouTubeをしている人が増えてきたからであろう。

時代が投影されているようにも感じる。

私自身はYouTuberの一人としてカウントされてしまうため、名前を変えていたとしても参加できない企業案件やオーディションが確実にある。

 

コロナ禍の収束により、私の仕事量も今まで通り元に戻るものだと期待していた節もあった。

しかし今度はYouTuberという肩書きがつく事で逆に仕事の幅が狭まってきてしまっている。

これには危機感を覚える。

  

YouTubeこちこの部屋はこの1年間、時間とお金を費やし手塩にかけて育ててきた。

どの作品も思い入れのあるものばかり・・・

 

私はYouTuberを辞める気はさらさらない。

信念を貫く所存である。

 

 

スポンサーリンク

6件のコメント

YouTuberはモデル応募できないというのは、残念ですね。
動画でのイメージがついているからということなのかもしれませんが、相乗効果が得られる場合もあると思うのですが・・・・

コロナ禍も続いていますが、活動自粛の弊害のほうが大きくなっていると思うので、来年こそ元のように活動できることを願うばかりです。

utokyo318様✨
YouTubeをする人が増え過ぎたせいか、初めからYouTuberは参加出来ないオーディションが出てきました(/ _ ; )
時代の流れとはいえ、仕事の幅が狭まるのはとても辛いです…。
コロナ禍の影響で色んな職業の人が苦境に立たされているのを本当に痛感します!

おはようございます
記事も拝見しました。

YouTubeしているとモデルは出来ないのですか??
初耳でありましたよ

YouTubeを取るか、それを辞めてモデルするか
そんな状況なのですね!

なんだか大変事態でしたよ(汗)

がちょー様✨
全部の仕事が出来なくなるわけではないのですが、一部の仕事は受けれなくなっているのが現状です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
私はYouTubeでは収益を得ていないので、本業の仕事の収入源に影響が出てくるの厳しい〜。
けれどこれからも、仕事もYouTubeもバランスを取りながら続けていくつもりです!!!

Youtuberが足かせになるとは・・・
ジャンルによっては、致し方ない部分もあるかも。

せっかくここまで頑張ってきたのだし、これからもYoutuberといして頑張って欲しいです!

ミコリー様✨
そうなのですよ(;ω;)
過去動画…いくつか削除したモノも有ります。

YouTuberとしてもうすぐ一周年♪
まだまだ頑張ります♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です