衣装とサイズ

コンポジットのイメージ

オーディションに合格し仕事が決まると、撮影日に合わせて起用されるモデルのコンポジットがヘアメイクやスタイリストに送られる🎵

 

コンポジット(コンポジ)は、オーディション写真と宣材写真を合わせた数枚の写真(全身、バストアップ、イメージ写真)と、モデル名・身長・スリーサイズ・シューズサイズ、簡単な経歴・特技・事務所連絡先をまとめて1枚の用紙に記載したもの。

 

ヘアメイクはコンポジットを見て、ナチュラルな顔立ちのモデルの場合濃いメイクも薄いメイクもいけるなぁとか、逆に派手な顔立ちのモデルの場合他のバリエーションをどういうものにするかなどのイメージを膨らませたりする。

 

スタイリストはコンポジットのイメージからそのモデルの役柄に合う洋服を数点用意する。

 

仕事の内容にもよるが大きい企業広告だと事前にスタイリストとの顔合わせやフィッティングもある。

しかし、だいたいは撮影当日に会って「初めまして」のパターンが多い…。

面白いもので「同じコンポジットなのに見る人によって全く違う受け取り方をされる」という機会に遭遇した!!

 

モデルハウスでの撮影

モデルハウスでのイメージショット撮影時。

私にスタイリストが用意してくれていた服がどれも大きくてビックリしたことがある!!!

 

スタイリストが言うには

「大抵のモデルさんはコンポジットに記載されているスリーサイズよりも細くない印象があるから一般的なサイズを用意した…」

「特にあなたのコンポジットは顔立ちがふっくらしているように見えたから標準サイズだと思ったのに実物は凄く細いのね😲」と驚かれた。

 

その日の撮影は室内とロケ両方で色々な種類のカットを撮ったのだが、どの洋服も靴も私にはサイズが大きく後ろ姿は至る所をクリップで止められ身体を横に振れないポージングでの撮影を余儀なくされた。

ここまでサイズのチョイスが微妙なスタイリスト出会ったことはない!!

もうちょっとサイズのバリエーションを用意してくれても良かったのに💦と衝撃を受けた⚡

 

某電化製品CM撮影

別のスタイリストのケース👩

 

某電化製品のCM撮影現場。

 

私のコンポジットのスリーサイズにはウェスト61cmと記載されている。

その日スタイリストが用意した衣装のボトムスは全てジーパンであった。

どのジーパンもウェスト61cmのサイズが用意されていた😨

これらのジーパンは生地が硬くストレッチが効かないタイプの素材…。

いざ履いてみるとファスナーが上がらない!

 

この時はどうしようかと思った💧

冷汗が出た。

お腹を引っ込めてもファスナーが閉まらない

 

テレビで観た豆知識「小さいサイズのジーパンを履く方法」をふと思い出した。その方法とは床に仰向けに寝転がりファスナーを閉めるというものであった。本当にこんなことで小さいサイズのジーパンが履けるのか!?と記憶を頼りに恐る恐る試してみた。

 

なんと!ファスナーが上がった。

ボタンも閉めることができた。

 

「こんな裏技があるのか(^^♪凄ーい✨」と興奮してしまった。

 

そしてこの豆知識が急に脳裏に浮かんだ自分の記憶力にも感動した💖

 

立ち上がってみた。

ボタンは閉まったものの無理矢理小さいジーパンに身体をねじ込んでいるため、お腹の肉がジーパンの上に乗っかっている(笑)

 

トップスを着てカバーしているが、トップスを脱いだらまるで浮き輪をはめているみたい…(笑)

 

撮影中もジーパンのボタンが「ポーン」と飛んでしまうのではないかとヒヤヒヤしながら取り組んだ。

履き直せる自信がなかったので極力トイレにも行かないよう我慢した(笑)

 

体形管理はきちんとしなきゃな~と思った💡

 

ジーパンは物によってウェスト61cmでも入るものと入らないものがある。(ウェスト位置がローウェストなのかハイウェストなのかで変わる)それこそウェスト61cmにこだわらず大きいサイズのものも用意してほしかった…😅

 

事前にフィッティングがない撮影だと、当日焦ることって多々あるんですよ(〃艸〃)ムフッ

 

 

スポンサーリンク

6件のコメント

こちこさま、こんばんは^^

記事も拝見しましたよー
モデルさんって、大変でしたね!!
きらびやかに見えますが、実は..

>体形管理はきちんとしなきゃな~と思った

こちこさまの断食はもしかして、この影響でありましょうか..
撮影の現場でのトラブルに、記事を拝見していると大変でもありましたよ

私はモデル仕事はムリでありましたね(笑)

がちょ様✨
そうなのですよーーー
やはり、時々は「断食」をして体重調整しないと!
スタイル保持出来ません…。
特にジーパンは硬いし伸びないから☆
ファスナー上がらなかった時はマジで恐怖でした((((;゚Д゚)))))))

ファスナーのしめ方、困ったときにはぜひやってみます!
緊急のときに何かが降りてきて、アイデアが浮かぶことってありますよね(^O^)

私は170cmで47kgですが、この体型で得したことがほとんどなく(><)
祖父には「宝塚に行け!」と言われましたが、根性がないのでやめました〜

ゆうとうきょー様✨
困った時にアイデア降臨(๑˃̵ᴗ˂̵)
あの時は本気で助かりました!!
ジーパンは入っても苦しいとコルセットみたいに感じました…。

ゆうとうきょー様は努力せずに、その身長と体重なのですか☆
なんとも羨ましい♡♡♡
嫉妬してしまいます♪(´ε` )

今回も、とっても楽しかったです✨✨
ファッション雑誌を読んでいると、靴の大きさが合ってないモデルの方がいますが、そういうことだったのですね。
見栄をはって小さめのジーンズを買いがちなので、特に学生の頃、買った最初のころは良く寝転んで履いてました。お恥ずかしい(;´Д`A

KO様✨
やはり靴のサイズあってないのって分かりますよねー♪
アレはスタイリストの怠慢な気がしますね☆

ジーパン寝転んで履くのって、有名なのでしたか∑(゚Д゚)
私はたまたま見ていたテレビの豆知識が降臨したので、なんとか履けましたがww
もし入らなかったら、どうなってたんだろう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です