雑誌デビュー

生まれて初めてのオーディション

私が12歳だった頃、大好きで見ていたローティーン向け月刊誌があった。(現在は廃刊

当時誌面で専属モデル募集のオーディションという告知があり、その雑誌のファンであった私は迷わず応募✨

 

書類選考が通過し二次審査の通知が来た。

質疑応答とカメラテストと記載されていた。

スタイルのわかる服持参と書いてあったため何を持っていったら良いのかわからない私はスクール水着を持って行った。

 

オーディションは原宿の美容室を貸切にして行われたように記憶している。

 

オーディション風景も誌面に掲載するということで到着するや否やヘアメイクさんにヘアとメイクを施され、持参したスタイルのわかる服に着替えるよう指示される。

その時私はスクール水着に着替えたのだがそれを見つけた編集者の人が驚いた顔をして「上着は羽織っていいわよ」と言われ水着の上に当日着ていた服を羽織り、より変な格好になった!

一人だけ下半身がスクール水着だったからかなり浮いていた😱

周りを見渡すとオーディションに来ていた女の子たちは、可愛いTシャツにスパッツとかバレエの時に着るようなレオタードなど…自分の見せ方を知っていて垢抜けているように感じた。

私は自分の芋臭さに子供ながら、恥ずかしかったことを今でも忘れない。

現在でもモデルオーディションで運動できる格好持参と書いてあって、ごくまれに本当にスエット上下を持ってくるモデルがいるがそういう人は確実に浮く。その格好で写真を撮るわけだからみんなそれなりに誰が見ても可愛いフィットネスウェアを持参してくる。

当時の私は子供のわりに背が高くボーイッシュなショートカットということもあり、審査員だった人に合格後に聞かされた話では赤い服を着たショートカットの女の子として『一番目立っていた』と言われた。(スクール水着という不思議なファッションでカメラテストを受けたから、それで目立っていたのではないかと疑った

 

【5人1組で質疑応答】

その時何を聞かれたかほとんど覚えていない。

けれども印象的な質問は「雑誌で好きなモデルさんは誰ですか」と聞かれた時に、たいして好きでもなかったけど名前が思い浮かんだのが、この月刊誌のモデルの人だったのでその人の名前を答えた。

 

そして1週間後に電話で合否が来て合格

次号のファッションページに出演してほしいから、〇月×日に撮影したいという依頼が来た。

すごく嬉しかったのを覚えている♬

 

初めての雑誌撮影

自分を入れてモデル4人の撮影。

初めての撮影ということもあり父に編集部まで連れて行ってもらった。

集合したモデルさんたちを見た時に、ある一人のモデルさんが雑誌で見ている時はあまり可愛いと思わなかったが実物は驚愕するほど大人っぽく美人でビックリした

父もそのモデルさんを見て「こちこの1つ上には見えない!20歳くらいの大人に見える!」とあまりの綺麗さを大絶賛していた

彼女は写真映りが悪い人だったな…と今でも思う💦

芸能人やモデルはテレビや誌面で見るよりも実物に会うとみんな恐ろしく綺麗で華がある人が圧倒的に多い。

当時雑誌社は早稲田大学の近くにあり、その編集部に集合。

そこからモデルとヘアメイクとスタイリスト、編集者でロケバスに乗りカメラマンのスタジオに移動。

 

プロにヘアメイクされ、スタイリストに衣装を着せられる。

その雑誌では国民的美少女を取り上げることが多かったのでヘアメイクやスタイリストが「こないだ撮影した何代目の美少女は本当に可愛いかった♡とか何代目の子は雰囲気のある子だったよね~」と話しているのを聞いて芸能界みたいと思った。。。

そうこうしているうちに、もう一人のモデルと一緒にバミリ位置に立つよう指示される。

 

当時はデジタルカメラの時代ではなかったのでポラロイドを切り、明るさや露出の感じをまず見る。

そこから写真撮影。

 

その頃の私はモデルとは…

七五三の写真のようにカメラマンからポーズを決めてもらいニコッと笑顔の1枚を撮って終わりだと思っていた。

しかしワンショットに何十枚もシャッターを切り「隣の〇〇ちゃんみたいに動いて」と何度も注意をされる。

「動いて」といわれてもどう動いていいかわからない😢

「足を閉じたり開いたり、洋服を摘まんでみたり、カメラを見たり目線を外したり、隣のモデルと視線を合わせてみたりそういう風に動いて!」と何度も注意された

大人がいっぱいいる中で動けと言われても恥かしくて動けないでいたのだ

 

「自分が撮影される番でない時は他のモデルがどういう動きをしてポージングをとるのかずっと見て研究しなさい」とカメラマンからアドバイスをもらう。

 

モデル撮影というのがこんなに大変だということをこの時に初めて知った

やってみたかった仕事なのにたった一日で心が折れそうになった

もっとチヤホヤしてくれるのかと思ったが動けないばかりに他のモデルのポーズをずっと研究するという試練を与えられる

 

「来月号までに他のモデルがどんなポーズをとっているか雑誌を見て研究しなさい」と編集者からも宿題を言い渡される。

 

他のモデルがどういうポージングで服を見せているのか研究する日々が始まった

 

注意されてばっかりだったからもう嫌だなと思ったけれど…

 

結果的に発売された誌面の自分を見て😍

可愛く撮れていたからやっぱりまだ頑張ろうと思って続けることにしたのが雑誌デビューだった💖

 

スポンサーリンク

4件のコメント

オーディションや撮影のお話、今回も面白かったです!
ポージングは最初に教えてもらうのかと思ってましたが、隣の子みたいに、という指示は曖昧すぎる
撮影も大変なのですね!また雑誌を見るときにこの記事を思い出します✨

KO様✨
今なら!モデルの専門学校もあるので、レッスンしていて当然の世界ですが(*´-`)
当時は職人のごとく「見て覚えなさい!」でした☆
以前、百貨店のスチール広告の仕事をした時!(基本、百貨店は外国人モデルを使うのになぜか日本人にオファー来た…)
私の動きが鈍く、事務所にクレーム電話が入った事あり!!以来、ファッション系のポージングは未だに苦手です(^◇^;)

おはようございますこちこさま。

記事も拝見しました
オーディションのお話。
私はこーゆー世界は分からなく未経験なので、こちこさまのお話は勉強にもやりますよ。

スクール水着ww
良いですね!
私はそーゆーの大好きでした(笑)
おっと、私の品格が問われますのでこれ位に!

撮影のお話など、こーゆー世界は世界で大変でしたね。なんとなくも芸能界の世界も垣間見えました☆

本日の風ミコライブは仕事で見られなくなりましたよ。後日動画で拝見しますね
ライブも私の分まで楽しんで下さいませ!

ブログも更新お疲れさまでーす♪

がちょ様✨
オーディションにスクール水着!!私の中でも結構「やっちまった☆」な恥ずかしい体験でした(//∇//)

私が今まで、本物を見た中で一番驚いたのは女優の”野際陽子さん”です。
ドラマの撮影でご一緒した時に、綺麗過ぎてビビりました♡♡♡

「風ミコライブ」チャット欄盛り上げときましたよ〜
「ゆるふわ」もアップされたからチェックしてみて下さいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です