フリンダース・ストリート駅

先週の2022年8月25日(木)YouTubeこちこの部屋にショート動画をアップしました。

今回はオカルト海外紀行!

オーストラリアのメルボルンにある有名な『フリンダース・ストリート駅』です。

こちらの駅にも幽霊の噂がありました。

どんな幽霊が目撃されているのか・・・

ぜひショート動画でチェックしていただけると嬉しいです。

▼【朗読】オカルト海外紀行「フリンダース・ストリート駅」

 

ピンクのおばさん

ショート動画の『駅』というキーワードから、私も思い出した事があります。

私が中学生か高校生だった頃、関東のある駅に行くと女性のホームレスがいつも布団にくるまり座っていました。

その布団の色がピンクであったため、私たち学生の間では、その女性ホームレスの事を『ピンクのおばさん』とあだ名を付け呼んでいました。

当時『ピンクのおばさん』と言えば、大人の人たちにも誰の事か通じたので、その駅の有名な名物おばさんだったと思います。

ピンクのおばさんは髪の毛もいつから切っていないのか、とても長く白髪交じり。

体型も彼女が立っているところを私は見た事がないので、太っているのか痩せているのか分からないけれど、布団にくるまっている姿は異様に大きく見えました。

 

初めてピンクのおばさんを見た時、私は女性のホームレスが存在する事すら知らなかったのでビックリしたのを覚えています。

“一体、何を食べているんだろう?そしてトイレ事情はどうしているんだろう?”なんて疑問に思っていました。

お化粧もしておらず、ざんばら髪。

本当に年齢不詳に見えました。

母に言わせると「おばあさんという年齢ではない」との事。

だからみんな彼女の事を「ピンクのおばあさん」ではなく『ピンクのおばさん』と呼んでいたんでしょうね。

 

それから数年後。

その駅が改修工事をする事になりました。

工事が始まるといつの間にかピンクのおばさんは駅から姿を消しました。

きっと次の拠点に移動したんでしょう。

私はピンクのおばさんが動いているのを見た事がなかったので「へぇ~動けたんだ!あんなに大量の荷物を持って?」と思いました。

それっきりピンクのおばさんの消息は分からず、噂も聞かないので、本当どこに行っちゃったんでしょうね。

 

ホームレスの人たちは、危害を加えない事を私は理解しているのですが、どうしても駅などで見掛けると「怖い」と思ってしまう自分がいます。

ジロジロ見るのも失礼だから、なるべく見ないようにしているんですが、私の本能がなぜか「怖い」と感じてしまうのです。

 

駅によっては、ホームレスの人たちが段ボールで家を作り生活しているけれど、駅は深夜には閉まってしまうので、ホームレスの人たちはきっと深夜に活動しているんでしょうね。

日中駅で寝ている人が多いのは、体力温存のため体を休めているんでしょうか?

 

駅というキーワードで真っ先に思い浮かぶのが『ホームレス』って・・・私もかなり変わってますね。

オカルト海外紀行で紹介した『フリンダース・ストリート駅』もですが、立派な駅舎ほど幽霊もホームレスも居心地が良いのかもしれないです。

 

 

スポンサーリンク

4件のコメント

ホームレスの方にもいろいろな事情があるのでしょうが、冬はとても寒いでしょうし、なんとか建物の中で生活できるようになられるといいのですが・・・・
金銭的なことが理由でそういう生活を余儀なくされているのでしょうし、やはり日頃から貯蓄に励むことは大切ですね。

女性の方は、ホームレス生活はかなりしにくいと思いますし,私も絶対無理ですね(^_^;)

utokyo318様✨
楽しんでホームレスをされてる方もいらっしゃるのかもしれませんが、コロナ禍で仕事がなくなりホームレスになった人もいると聞くととても悲しい気持ちになります。
真冬はホームレスの方の凍死もあるそうです。女性のホームレスの方は大変ですよね…私も貯金できるように頑張ろうと思いました(*´-`)

おはようございます☺

記事も拝見しました
駅にも幽霊が、、

ピンクのおばさんは謎でしたよね
その土地、地方にも謎の人って居ます(笑)

何故か雨の日、晴れの日、雪の日ひたすら歩いている40代くらいの男性も私の勤め先近くにいましたよ

がちょー様✨
駅は心霊スポットが多いみたいです!

ピンクのおばさん…
どこに行っちゃったのか全く噂を聞きません。

毎日歩いてる謎のおじさんは歩くのが趣味なんでしょうか( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。