こんちゃん

サシ飲み

一昨日、二年ぶりに会う友達と飲みに行ってきた。

その友達のニックネームはこんちゃん。

こんちゃんはボクササイズジムの経営者。

この二年間コロナ禍でボクササイズジムは、かなり収入面で痛手を被ったらしい。

よって誰とも遊べず、もちろん飲みにも行けずどうしたら経営を立て直せるかひたすら考え、耐え忍びながら働くばかりの二年間だったとの事。

現在、コロナ禍の収束から少しずつ何とか経営再建できる見通しが立ってきたのでそろそろ友達ともガス抜きしに飲みに行きたくなり、一番初めに声を掛け誘ったのが私だった。

 

霊感

こんちゃんは、私のYouTubeチャンネルこちこの部屋のヘビーユーザー。

何かこちこの部屋へ役に立つ事はできないか?とずっと構想を練ってくれていたよう。

だから一緒に飲みたかったと言っていた。

 

こんちゃんのYouTubeチャンネルこちこの部屋への構想とは・・・

こんちゃんは母方の家系が霊感体質であるため自分も幼少期から数多くの心霊体験をしてきている。

その実体験をこちこの部屋の怪談ネタに提供したいという事だった。

ただ実話なだけにオチがない。

それが気掛かり。

しかしこちこの部屋を観ていると監修の文字が出てくる。

という事は、実体験を朗読用にできる作家さんがいるのではないかと思い、いずれにせよこちこに直接確認を取りたかった。

そしてたった今、こちこの部屋には作家さんがいるという事が分かった。

それなら一安心。

いくつでも怪談は提供できると得意気に話していた。

そして早速ヒトコワ心霊体験の実話を聞かされた私!!

(こんな身近に霊感がある友達がいたなんてwww)

 

さらにこんちゃんはリモート対談というかたちで自分が出演し実話怪談をこちこの部屋で披露するのはどうだろうと提案してくれた。

企画としては面白そうだしやってみても良いかなと私も思った。

それからいつでも車を出してあげられるから心霊スポット巡りとかやってみるのはどう?という提案もしてくれた。

こんちゃんが言うには名前はメチャクチャ有名な心霊スポットでも自分のように霊感がある人間が実際にその場所に行くと名ばかりで心霊の気配が一切しない観光名所もあれば、逆に無名でも立ち寄っただけで近付けないくらいおぞましい不穏な空気が漂う観光名所もあるらしい。

今回飲みながらこんちゃんが感じる名ばかりの心霊スポットと逆に有名じゃなくてもヤバイ雰囲気のする観光名所を比較として例に出されたのだが、私も行った事のある心霊スポットもあったためなるほど~と納得できる面もあり、とても興味深い見解だった。

心霊スポットをロケするのもこちこの部屋の新しいカテゴリーになるんじゃない?と言われたが・・・

う~ん、検討!?

  

案外近くに怪談のネタを提供してくれる人がいた事に気付けたのはまさに灯台下暗し♬

こんちゃんとの会話のネタはまだまだあるので、これからまたブログにアップしていく予定(^_-)-☆

 

 

スポンサーリンク

4件のコメント

こんちゃん様の心霊体験、私もぜひお聞きしたいです\(^o^)
霊を感じられたあとに、何か変化があったのかなども、気になりました。

私はまったくそういう感覚がないのですが、心霊スポット自体も行ったことがないので、試してみたい気もします。
霊感の強い友人がいれば、同行してもらいたいところです☆

utokyo318様✨
こんちゃんは自分では気づかずに霊を連れて帰って、後から体調不良になり母親から霊が憑いてる事を指摘されたりするみたいです(°▽°)
心霊スポット巡り!!!
夏場は肝試しみたいで楽しそうな気もしますが、本当に霊がいたら怖いな〜
でもカメラに映ったりしたらYouTubeにアップしたいです♪

こんちゃんは母方の家系が霊感体質でしたか!!
これはぜひとも、心霊体験を聞きたいでしたよー

こちこさま、今度聞いておいてくださいませ☆彡

がちょー様✨
心霊体験を聞くの楽しいですよね(*゚∀゚*)
こんちゃんは夏になると怖い話を聞きたい人達から人気あるみたいです♪
怪談には浪漫がありますよね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。