ヘアメイクアップアーティスト

眉毛

ある仕事での話。

私は某撮影スタジオに到着。

撮影スタッフに挨拶をしメイクルームに入る。

メイクルームではヘアメイクさんとスタイリストさんが準備をしていた。

「おはようございます」と私が声を掛けると、ヘアメイクさんとスタイリストさんが私の方を振り向き「おはようございます。今日はよろしくお願いします」と挨拶を返してくれた。

見たところヘアメイクさんはいかにもベテランといった雰囲気。

スタイリストさんは新人っぽい人だった。

 

ヘアメイクさんがメイクルームに設置された大きな鏡の前に立ち「こちこさん、メイクを始めますのでこちらにどうぞ」と椅子に座るよう私に呼び掛ける。

私がその椅子に腰掛けると、ヘアメイクさんは私の服が汚れないように首周りをタオルで覆い、髪をまとめてくれて、メイクアップが始まる。

ベースメイクが一通り終わり、ヘアメイクさんが私の眉毛を整えていると・・・

突然この眉毛!昔やった事ある!!と声高に言った。

私は「えぇ?そうなんですか?以前他の現場でご一緒した事ありましたっけ?」と質問。

するとヘアメイクさんは「かなり前だったと思うけど〇〇という月刊誌でモデルやっていなかった?」と質問に質問で返してきた。

そこで私も「あー!やってました。当時私は12歳。その雑誌の専属モデルの中で1番幼かったと思います」と伝える。

ヘアメイクさんはそうだよね。こちこちゃんってあの時のこちこちゃんよね。眉毛の形でわかった。眉毛の形が変わっていないし、この眉毛は印象に残っているわとの事。

その会話の流れからヘアメイクの時間、2人で当時の雑誌の撮影風景を思い出し「お互い長く同じ業界で仕事を続けていると、こういう懐かしい再会もあるんだね」と盛り上がる♬

 

それにしても、ヘアメイクアップアーティストという職業が記憶している観点・・・

眉毛ってwww

 

 

スポンサーリンク

4件のコメント

たくさんの方のヘアメイクを担当されてきても、こちこさまの眉は印象に残っていらしたのですね♫
他の方の眉毛をじっくり見る機会はまったくなく、特徴もよく分からないのですが、私ははっきりしているほうなので、一度お店で整えてもらいたいなあと思っています。

また、その方とお仕事ご一緒できたらいいですね(^ ^)

utokyo318様✨
眉毛で思い出されるって、ちょっと面白いですよね!
なんだか恥ずかしいような気もしました(//∇//)
そして他の方の眉毛も観察してみたくなりました♪
きっと人によって眉毛にも個性があるのでしょうね♡

こんにちは

こちこさまの眉毛はさぞ、印象的だったのですね
覚えているくらいなら、素敵な感じだったと思われますよ✨✨

がちょー様✨
眉毛が印象的(^^)v
素敵だったのでしょうかww
やっぱりなんだか恥ずかしいです♡
でも自眉は立派な方だと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。